【JavaScript】Array.prototype.map()

Array.prototype.map() メソッドは、与えられた関数を配列のすべての要素に対して呼び出し、
その結果からなる新しい配列を生成する。
mapメソッドで返された配列を使用しない場合はmapメソッドを使用すべきではない。

続きを読む

【JavaScript】正規表現の肯定先(後)読みと否定先(後)読み

正規表現の肯定先(後)読みと否定先(後)読みは^(先頭)、$(末尾)、\b(単語の境界)同様に「位置へのマッチ」である。
この「位置へのマッチ」をアンカーと呼ばれる。
長さ0の文字列にマッチすると考えて、ゼロ幅アサーション(zero-length assertion)やゼロ幅マッチ(zero-length match)とも呼ばれる。

assertionは「アサーション◆プログラムの形式検証における成立条件」と英辞郎に載っていた。

続きを読む

【JavaScript】スプレッド構文とmapを使ってみる

配列namesに格納した文字列の中で最長の文字列を求める
Math.maxとmapメソッドとスプレット構文を使用したが、このときmapメソッドにより新しく生成された配列は使用されないため、forEachを使用する方が良い気がする。


const names = ['url', 'scheme', 'slash', 'host', 'port', 'path', 'query', 'hash'];
//この場合、mapメソッドで新しく生成した配列を使用しない
const stringLengthMax = Math.max(...names.map(v => v.length));
let stringLengthMax2 = 0;

//forEachを使う
names.forEach(v => {if(stringLengthMax2 < v.length) stringLengthMax2 = v.length;});

console.log("stringLengthMax = " + stringLengthMax);//6
console.log("stringLengthMax2 = " + stringLengthMax2);//6

javascriptで次のようにnames配列に格納された文字列で一番… – Yahoo!知恵袋

続きを読む

【JavaScript】string.match(regexp)とregexp.exec(string)で正規表現にgフラグがセットされていた場合

regexp.exec(string)において、gフラグがセットされていた場合、検索が文字列の先頭から行われるのではなくregexp.lastIndexプロパティの場所から行われるようになる(この値は最初は0にセットされている)。もしマッチが成功した場合、regexp.lastIndexはマッチした場所の次の文字の場所にセットされる。もしマッチが失敗した場合は0にリセットされる。
これを利用すれば、ループの中でexecを同じ文字列に対して何度も呼び出すことで、文字列中に複数存在するパターンをすべて探し出すことができる。

string.match(regexp)において、gフラグがセットされていた場合、このメソッドはすべてのマッチ結果を配列で返すが、キャプチャグループによるキャプチャ結果は取得できなくなる。

続きを読む

伊是名夏子一家とColaboの仁藤夢乃が写った写真発見

伊是名夏子一家とColaboの仁藤夢乃が写った写真が好き嫌い.comの伊是名夏子スレに貼ってあった。
仁藤夢乃と伊是名夏子はつながりあるのか?
この写真の撮影日はいつか?
とりあえず2023年1月29日より前の日付としか分からないな。季節は冬かな?

伊是名夏子一家と仁藤夢乃

好き嫌い.comで聞いたら教えてもらえた。今度調べよう。

–好き嫌い.comから引用 ここから–
NPO法人DIP日本会議に「全国青い芝の会」が加入していて、
そこの関係者と仁藤さんが、○○同盟の差別についての市民講座の企画に講師で参加している。
伊是名の新聞コラムは○○同盟枠らしい。現に中日新聞はそこに大金出している。
点と点は繋がっているという見本みたいな話。大椿副党首も青い芝の会にとても昵懇だし。
–好き嫌い.comから引用 ここまで–

続きを読む